豊かな自然と、あったかいこころであなたを待っています

  • facebook

ゆすはら生活

自然と寄り添いその恵みをいただく、
梼原でのおしごと。
父と同じ林業の道へ、僕の天職です!

林業/上田創平さん

プロフィール
昔から林業をやっている父の手伝いでよく山へ入っていました。知らず知らず影響を受けていたのか、今では同じ仕事をしています。同級生だった妻とも偶然行った現場が妻の実家の近くで、久しぶりに再会し結婚しました。木が結んだ縁かな(笑)

自然と寄り添いその恵みをいただく、梼原でのおしごと


梼原町は面積の91%が森林。搬出される木材は、杉、ヒノキがほとんどです。伐期を迎えた木を伐ったり、間伐をしたりしています。ちゃんと手入れしてあげないと木がかわいそうですから。
森林組合に入って4年目。体力には自信があるけど、山の仕事はキツイですね。でも自分には向いていると思うし、やりがいはあります。
杉、ヒノキは日本の代表的な針葉樹で、構造的な強さや表面の美しさから柱などの構造材に多く使用されています。梼原町内にも、役場の庁舎をはじめ、梼原の木でつくられた建物がたくさんありますよ。

山、川、自然のど真ん中!子育てするには最高の環境です。

休日は子どもたちと一緒に山でそりすべりをしたり、川へ釣りに行ったりしています。梼原の人は、困っている人を見たらほっとけない性格の人が多いですね。共働きなので、両親や近所の人たちにはよく助けてもらっています。

木のぬくもり、人のぬくもりを感じられる家づくり。

家に使ったのはすべて梼原の木であり、実家の裏山の木。林業をしている父が自分で伐ってプレゼントしてくれたものです。建てるのも友だちの大工さんが半年かけて1人で建ててくれました。引っ越しも全部友だちが手伝ってくれて、みんなでお祝いしました。梼原町だから建てることができた、理想の家です。

区切り線

家づくりのポイント


子どもたちの様子が分かる家

子どもたちが何をして遊んでいるか、友達がいつ来て、いつ帰ったかが見やすい家にしました。木の床は床暖房にし、リビングに集いやすくあたたかな家にしました。

梼原独自の豊富な支援体制

町の補助金はフルに活用しました。若者定住、町産材利用、浄化槽、エコ給湯器など、全部で約400万。保育料や医療費(中学卒業まで)が無料なのもありがたいです。

住宅周辺の環境の良さ

目の前に山や川があり、家のすぐそばで子どもたちが遊べる環境であること。すぐ近くに両親がいること。学校まで歩いて通える距離だったことなどがポイントでした。


お問い合わせ